ミュージカル、観てきました

2018.11.30 Friday 13:50
0

    受付の加藤です。

    以前書きました「ちっちゃな英雄(ヒーロー)」が春頃に終焉し、夏に新しく「MEMORY BOYS〜想い出を売る店〜」というミュージカルが始まったので、早速観てきました。
    今回もマイメロディがストーリーテラーとなり、数人のキャラクターの各々の抱えている事情を解いていき大団円を迎える素敵な物語でした。

    想い出をしゃぼん玉で再生するという発想と、衣装がスチームパンク風なので、ファンタジーが好きな自分にドンピシャでした。

    撮影・録画は解禁されていないので公演を観るだけになりますが、回ごとに同じ内容でも少しずつ違うのでそれも楽しみの一つとして、また観に行きたいなと思います。

     
     

    11月11日の勉強会

    2018.11.30 Friday 13:48
    0

      11月11日の日曜日「お口の細菌を減らそう!歯磨き大好きになる育児法」と題して、長谷川歯科クリニックの勉強会を行いました。

      7月に高齢者を対象に実施した勉強会が、想像以上に盛り上がり、情報を共有する大切さを痛感しました。
      今度はぜひ子供を対象にした勉強会をしようと決めました。

      私と衛生士の研修の予定がない日という理由で日程を決め、その日のうちに会場を押さえました。
      でも、この日は七五三や秋の行事が盛りだくさんの日で、人集めに苦労することとなりました。
      今回は、こじんまりした規模になりましたが、参加者からは勉強になったとのご意見をいただきました。

      今回は親子での参加となりました。
      私にとっては、ご家庭での様子を垣間見ることができ、ほほえましい光景をたくさん見せていただきました。

      今は、次の企画を準備中です。
      患者さん方が健康に過ごすためのサポートを、お口を通してしていくのが、歯科医としての私の役割だと思います。
      では、また次回の勉強会でお会いしましょう。お楽しみに。

       
       

      我が家の「ほんわか」

      2018.11.02 Friday 16:59
      0

        今回の投稿にあたって…

        5月に、長年連れ添った夫婦のような受付の方が退職することになりました。開業以来、公私にわたり本当に助けていただきました。そのあとを引き継いでくださる方を捜すのは本当に困難と思われました。

        でも、神様は私を見捨てなかった。
        みなさんも自分の周りにお話していて、感じのいい方がいないでしょうか?
        今、受付をしてくださっている方が、まさに私の知る感じのいい方でした。
        実は患者さんのお母さんです。

        「類は友を呼ぶ」といいます。彼女が紹介してくれる方はきっといい人!そう思って受付をしてくれるような方がいないか、彼女に尋ねてみたのです。
        でも、まさか彼女がうけてくださるとは思っていませんでした。1ヶ月ほどしてから、彼女から連絡があり、本当に驚きました。もちろん、即採用です。

        受付で、患者さんと笑顔でお話している彼女を見るとほっとします。もう何年も前から、そこにいるような雰囲気さえします。今や「長谷川歯科クリニックの午前の顔」です。
        午後の受付さん共々、よろしくお願いいたします。

        長谷川須美

        以下 本日の投稿です


        こんにちは!受付の坂口です。
        6月から午前の受付をさせていただいております。どうぞよろしくお願いいたします。

        家族自慢が続いていますが、わが家にもとてもかわいい家族がいます。2才のトイプードルのココア♂です。

        2年前、ふらっと立ち寄ったホームセンターのペットコーナーで、運命の出会いをしました。
        それまでも、ペットコーナーに立ち寄ることはありました。子猫や子犬たちのかわいい姿に目がハートになりながらも、家族として迎えるイメージはできませんでした。

        でもココアは違いました。
        会った瞬間から、子供たちがこの子に夢中になり「連れて帰りたい!」と言い出し、その場で名前もつけてしまいました。今までそんなことはありませんでした。夫がそれを聞き入れた形なのですが、実は私も会った瞬間に「うちの子だ!」と思いました。

        多感な年頃の息子が、ココアを膝に乗せ、黙って撫でているのを見ると「学校で何かあったのかな?」と思うこともあります。
        娘が嘘泣きすると、走って行って顔をナメナメ。
        私が子供を叱っていると大人しく待っていて、お説教が終わると撫でられにやってきます。撫でながら「言い過ぎたかな」と反省したりします。

        「ココアといると心がほんわかするね」と娘が言います。
        慌ただしい毎日を過ごす中、ココアはわが家のほんわかを生み出してくれる大切な家族です。

        みなさんの「ほんわか」は何ですか?

         
         

        猫の母性本能

        2018.09.11 Tuesday 17:47
        0

          衛生士の別井です。

          皆さんテレビやインターネットの動画サイトなどで、ペットが人間の子どもを我が子のように守ろうとしたり、お世話をする様子をご覧になったことがありますか? あの行動、特別なしつけや訓練をしている特別な行動ではないんですね。

          猫の母性本能

          我が家には猫が2匹居るのですが、写真右のボアが2歳の甥っ子に対してまるで母親のような行動をするんです。猫飼いさんはご存知かと思いますが、一般的に猫は見知らぬ人や、突然の大きな物音が苦手です。月に1回程度やって来る2歳の子甥っ子。猫を見て興奮しキャーキャーはしゃいだり、ドタバタと走っては転んで泣き出したりと・・。小さな子どもは、猫が苦手な物ベスト3に入っているはず!と思うのですが。ボアは甥っ子が泣き出すと走って側まで行き寄り添います。椅子などの高い所に登ろうとする様子を見れば、「危ない!」とでも言っているかのように甥っ子の服を引っ掻きながらニャーニャー鳴きますし、大人が甥っ子の近くで大きな声を出すと、その大人に向かって「シャー!」と威嚇します。いじめられてると思うのでしょうかね。そんな種族を越えた子どもへの愛情、本当に癒されてます。

          猫の母性本能

          技工士の三江子さんが作ってくれたボンボンのボアです。
          技工士さんだけあって本当に仕事が細かい!
          趣味の域を越えてます。

          猫の母性本能

           
           

          7月 1日

          2018.07.13 Friday 01:16
          0

            笑うことは全身の健康に良いが、健口にはもっと良い
            院長の長谷川です。

            7月1日、念願だった患者さんとの勉強会を開催しました。講師は、富山で「おんなきよまろ」として活動している精田紀代美先生(歯科衛生士)です。「おもしろ健口長生きのひみつ」と題した爆笑ライブに76人の患者さんが集まりました。

            堅苦しい勉強会でなく、患者さんに伝えるにはどうしたらよいかと悩んでいるまま、月日だけが流れ…木曜日に小さな勉強会を開催したりもしましたが、もう少し何とかしたいと悶々とした思いがありました…。

            精田先生には、以前から院内研修の講師や、歯科衛生士の実習も請け負っていただいています。実際に、富山県で10年間高齢者施設で口腔ケアした実践経験があります。机上の理論でなく、実際に経験したことは財産です。

            当日は、ほとんど欠席なく、笑いに包まれたあっという間の1時間半でした。勉強会開催後に来院された患者さんには、「すごく勉強になったし楽しかった」と、うれしいお言葉をたくさんいただきました。私自身、患者さんに情報提供することの大切さを、改めて感じさせていただきました。

            次回は、11月に親子での勉強会を開催する予定です。どうかお楽しみに。

             
             
             
            Home page
            長谷川歯科クリニック
            Selected entry
            Archives
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM