あなたの老後は、安泰ですか?

2019.08.07 Wednesday 00:20
0

    歯科技工士の宮川です。

    今年、私は57歳になりました。四姉妹の三女です。

    私たちの母は、今年89歳になりました。認知症を患い8年程になります。母の症状は、覚えることができないことです。そんな母をありがたいことに、一番上の姉と妹が、1週間をほぼ半分ずつで、とても良く世話をしてくれています。

    長女は、義母を2年前に看取り、それは良く世話をしていたと感じます。今は、義父(認知症ではない)と、実母、孫二人、上は92歳〜下は1歳の食事、身支度など毎日をみんなのために忙しく過ごしています。

    妹は、日々の世話以外に脳外科、内科、皮膚科などの病院へ連れて行ってくれています。本当に、「ありがとうございます。」の気持ちでいっぱいです。

    そんな中、私は1週間の内で2、3回母に会えるでしょうか?
    しかもほんの数時間!
    母と後どれくらい一緒にいられるだろう… そう思うと自己満足ではありますが思い出を沢山作りたいと思っています。

    母は、今の出来事さえも直ぐに忘れてしまいます。私たちが子供だった頃、父が一緒だった時のこと、楽しい思い出も忘れ、いずれは子供たちの名前、自分の名前も忘れてしまうのか…とても切なくなります。

    そんな母なので会う時には、どうしても質問してしまいます。「私の名前は、な〜んだ?」「あなたの名前は?」など、色々と聞いてしまいます。

    一緒にお風呂に入っている時や、お散歩している時などに、母はこう言ってくれます。「お母ちゃんは、幸せだよ」「みんなが面倒をみてくれて、幸せだよ。」とこんな私にも救いの言葉を言ってくれます。

    自分が母の齢(89まで生きられるのか?)老後はどうなるだろうか?
    ピンピンコロリは、あり得ないでしょう。
    事故など、痛い思いはしたくないですし、施設に入るのには、お金もかかる。入っても虐待など、安心できない。

    自分の命が尽きる時に、「幸せな人生」だったと思うことができるだろうか。

    ともあれ、親には健康で長生きして欲しいと思ってしまいます。

    あなたの老後は、安泰ですか? 終活なんてしていますか?
    私の死の理想は、“ラブバード”かな〜(笑) 知らない人は、調べてみてね。

     
     
     
    Home page
    長谷川歯科クリニック
    Selected entry
    Archives
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM