6つのコ食

2019.04.18 Thursday 23:35
0

    衛生士の土方です。

    昨年10月に食育インストラクター2級の資格取得の為の研修会に参加してきました。

    今回は食育の勉強で現代の若者や子供達に多い6つの「コ食」についてお話します。
    「コ食」は心身の健康を蝕み正しい食習慣や食文化の伝承を妨げるものです。

    • 個 食 → 家族それぞれが好きなものを食べること
      好きなものばかり食べるので栄養が偏る。また協調性のないわがままな性格になりがち。
    • 孤 食 → 1人で食事をすること
      食事作法が身につかない。コミュニケーション能力や社会性が育めず協調性のない人間に育ってしまう。
    • 粉 食 → パンなどの粉ものを主食とし米を食べないこと
      米食と比べるとカロリーが高く咀嚼回数も減り記憶力や思考力が低下する傾向にある。
    • 固 食 → 自分の好きなもの、同じものばかり食べること
      栄養が偏る。ビタミン・ミネラルが不足することが多く集中力がないイライラしたりする傾向にある。
    • 小 食 → 食事量が少ない
      必要なエネルギー・栄養素を摂取できず栄養不足で発育に影響がでる
    • 濃 食 → 濃い味付けのものを好む
      味覚障害になり肥満や生活習慣病の原因になる。

    食卓は物を食べるだけの場ではありません。家族とのコミュニケーションの場でもあり色々なことを学ぶ場でもあります。

    これらの「コ食」を避け正しい食習慣を身につけるよう心がけましょう。

    6つのコ食

     
     

    木曜休み その2

    2019.03.19 Tuesday 21:43
    0

      助手の篠川です。

      花粉、暖かな日差し、桜の開花予想…春めいてきた今日この頃…
      3月14日 木曜日。私は友人と上野で待ち合せ東京国立博物館へ向かいました。

      私は 、この年にして初めてのトーハク(東京国立博物館)でした。

      館内は、とても広く一日では回りきれません。
      特別展や季節に合ったイベントなど盛り沢山でした。

      作品の詳しいことは分かりませんが、描かれたり、作られた作品の時代や背景を至近距離で感じることができ、只々 "すごい! すごいなぁ!! "と美しさ 素晴らしさを満喫する時間となりました。

      上野公園の周りには、美術館や博物館が沢山あります。
      これを機に、回りきれなかったトーハクや、その他の芸術作品にもまた会いに行きたいと思いました。

       
       

      私のマイブーム

      2019.02.04 Monday 14:15
      0

        歯科衛生士の下笠です。

        今、私の中でのマイブームを2つ紹介します。

        1つは「米津玄師」
        昨年の紅白を見て一目ぼれしてしまい休日にはよく聞いています。

        こんなにハマったのは2007年のSuperfly以来の事。
        MVもとっても良くて彼の書くアニメも独特な世界感があるし、踊っている姿もダンスというより表現者といった感じでしょうか。
        とにかく魅力が底知れぬアーティストです。

        2つめは「ベッケライならもと」
        日野市多摩平7丁目にあるパン屋さん。

        このお店のパンはとにかく噛み応え抜群。
        噛めば噛むほど美味いのです。
        よく噛むことを推奨している歯科衛生士下笠としては大絶賛のパン屋さんです。
        この時期、期間限定のマロングラッセがゴロゴロ入った「マロンフランス」おススメです。
        narapann.com/
        ぜひ行ってみてくださいね。

         
         

        人気のないクリニック

        2019.01.11 Friday 17:54
        0

          歯科衛生士の栗原です。

          私の家の近くには二軒並んで内科、小児科のクリニックがあります。

          Aクリニックは整形外科もあるので、たくさんのお年寄りで毎日待合室は混み合ってます。駐車場もいつもいっぱいです。先生はとても元気がよく、患者さんの話をよく聞いてくれます。薬も痛みがあれば痛み止めと胃薬をセットでだしてくれますし、湿布も使いきれないほど出してくれるので、ビニール袋いっぱいの薬を持って帰ります。

          Bクリニックはいつ行っても待合室はガラガラで、駐車場もほとんど車がとまっていません。先生はどちらかと言えば無愛想で、世間話など一切しません。そして必ず先生が言う言葉が「薬いりますか?」です。年末、主人が咳と鼻水で睡眠が取れず、仕事に支障が出るため受診しましたが、案の定「薬いりますか?」と言われたそうです。もちろんいただいてきましたが、咳止めととても弱い鼻水の薬を3日分だけでした。先生は薬に頼らず、具合が悪ければいっぱい寝て、ゆっくり体を休め、自分の力で治すことを勧めます。もちろん、生活に支障がある患者さんや薬を飲んだ方がいい人には薬を出しますが、最低限の薬量しか出してくれません。

          息子が3歳の頃、朝から腹痛で食欲もなく大泣きしていたので少し離れた評判の小児科へ連れて行ったことがありました。朝から混みあい、9時に行っても診察は11時近くで、抗生剤と整腸剤を頂いて帰ってきましたが、夕方、症状は悪化し冷や汗も出ていたので再度受診しようと行ってみましたが、受付時間は過ぎていた為診てもらえませんでした。

          そこでBクリニックに駆け込むとすぐに診察してもらえました。先生は長い時間お腹の周りを触診、聴診し、その後浣腸をして様子をみますといい、すぐに処置をすると大きなおならがたくさん出ました。そして息子は嘘のように「もう痛くない。」と。

          先生はいつも無愛想で人気がありません。私がBクリニックがかかりつけだと話すと、近所の方達はびっくりされます。もちろん患者さんと先生の相性もあるので、患者さんが納得する病院を選べばいいのですが、しかし私達家族は先生の薬に頼らないという信念や本当は診察がとても丁寧なところが大好きです。なのでこれからも何かあればお世話になろうと思っていますが、現在家族みんなで「あいうべ体操」をして自己免疫力を高め、病気にならない体作りをしているので、今度お世話になるのはいつのことか・・・。

           
           

          冬の朝、ラジオ体操

          2018.12.12 Wednesday 02:34
          0

            歯科衛生士の古田喜代子です。

            冬の朝、ラジオ体操(最近は時々しか出られないのですが)の後は爽やかな気持ちで家に戻ります。公園もだんだんと冬景色になってきています。
            狭い我が家の庭は南天・万両・千両が赤い実をつけています。ローズマリーは相変わらず元気です。

            先日観た「獄友」の冤罪の酷さはこんな何気ない日常がとっても大事に思えてきます。観たいと思っていたがなかなかタイミングが合わなかったので諦めていたが観ることができて本当に良かったと思い、一人でも多くの人に観てほしいと思っています。

            2〜3年前に椅子から変なおりかたをして痛みを感じたが日常生活に支障がなかったのでそのままにしていたが、最近気になり10月から毎週1回回復整体に通い始めました。あらためて体の歪みに気づくことができて良かったと思っています。以前の診療中の姿勢の影響も指摘されましたが、回復への近道は睡眠をしっかりとること、動きすぎに注意すること、ぬるめのお湯にゆっくりと浸かること等で、生活習慣を見直さないと、と思っています・・・。
            最期まで使える体でいたいので!!

             
             
             
            Home page
            長谷川歯科クリニック
            Selected entry
            Archives
            Link
            Profile
            Search
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM